人気ブログランキング |

アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2019年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

前エントリで REPL 要するにインタープリタで Mac から ESP32 の micropython を動かせるようになりましたが,プログラムをセーブして動かしたいですよね.セミナーでは uPyCraft という環境を使っていました.CUI でやる方法とかもありますが,ここではセミナーと同じにしたいと思います.

まずは uPyCraft ですが,mac 版がありますので,GitHub からダウンロードします.

https://github.com/DFRobot/uPyCraft/blob/master/uPyCraft_mac_V1.0.zip

起動するとフォントを入れろというウインドウがでます.
d0106518_20331762.jpg
そしてデスクトップにはフォントがおかれていました.
d0106518_20353869.jpg

ダブルクリックして「フォントをインストール」しますと,使えるようになります.
d0106518_20333437.jpg
TOOL > Serial から ESP32 を選びますと通信できます.下に >>> と出ればOK.

プログラムを書いて run すると,例のセミナーで得られた結果が mac でも得られました.
d0106518_20334511.jpg


by jq1ocr | 2019-03-29 21:30 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)
こんなセミナーに行ったわけですね.
d0106518_00184717.jpg
本題は別なのですが,教材として ESP32 を使ってまして,それで MicroPython しました.私は長年 C しか使ってないし,ESP32 も Arduino IDE でいいじゃないかとか思ってるのですが,周りの先生が Python がどうのとお話しされていたので,若干の興味はありました.MicroPython はこれのサブセットだと思うので,これを使っておけば少しは Python 触りましたって言えるかなと思いまして.笑
d0106518_00234490.png
前述のセミナーでは Windows 機をお借りして受講したのですが,うちに帰れば Mac しかありませんから,これでなんとかしたいと思います.幸い検索すると実際にいじってる先達がおられるので,自分なりに解釈して挑戦してみました.結論から言うとセミナーの内容はほぼ Mac でも実現出来るものでした.が,それは追々.今回は通信するまでのお話です.
d0106518_00235292.jpg
必要な手順は以下の通りです.

1. ESP32 用のファームウェアをダウンロードする
 micropython.org にある esp32-20190325-v1.10-230-ge0c6dfe90.bin をダウンロードします.ファイル名は現時点での最新ですから,この記事を読む頃にはもっと新しいのになってると思います.このファイルはホームディレクトリなど path の通ったところに置いておきます.

2. pip をインストールする
 書き込みツールをパッケージとして簡単にインストールするために,まずは pip を入れます.いくつか方法がありますので調べてみてください.

3. esptool をインストールする
 pip を使ってファームウェアを書き込むためのツールである esptool をインストールします.

4. ESP32 を USB で接続
 ケーブルをつないでから,それがどこにつながっているか確認(ls /dev)します.うちでは tty.SLAB_USBtoUART でした.
 見つからない場合はドライバ(CP210x USB to UART Bridge VCP Driver)も入れます.

5. ファームウェアを ESP32 に書き込む
 esptool.py を使ってファームウェアをアップロードします.
 esptool.py --chip esp32 --port /dev/tty.SLAB_USBtoUART write_flash -z 0x1000 esp32-20190325-v1.10-230-ge0c6dfe90.bin

6. 通信出来ているか確認する
 screen /dev/tty.SLAB_USBtoUART 115200
 で,ターミナルが通信出来ているか確認出来ます.変化がなければ return を一回押してみましょう.ESP32 からの REPL プロンプト(>>>)が表示されていれば通信できています.お約束ですが,print('hello, world') といれてみましょう.
d0106518_00261415.jpg
こんな感じに返ってくればOKですね.

by jq1ocr | 2019-03-28 21:10 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

船舶火災

夕方,近くで消防車のサイレンが鳴りまくってるなぁと思ったら,こんなことになってました.
d0106518_18372429.jpg
あそこに係留してあるのは浜田屋さんの屋形船だと思います.どんなタイミングで火災になったのでしょうか.
係留してたとすれば舫いが焼け落ちて漂流状態になったのでしょう,潮があがる時間なので上流に流れて行ってました.
誰も乗っていないことを祈ります.


【追記】あとのニュースによると「避難する際、近くに停泊した船に燃え移らないよう係留用ロープを取り外したため、屋形船は葛飾区の対岸に流れ着いた。」とあるので,もやいが焼け落ちたわけじゃなくて,意図的に外したと言うことです.しかし,それって正しい対処なのかな?近くの船を避難させたほうがよかったような.だって,炎上状態で漂流させたらどこいくか分からないですよね.河川敷は枯れ草で燃えやすいところもあるわけで.しかし最初「対岸の火事」だった葛飾からすれば,こっち岸に流れて来ちゃってびっくりだったんじゃないでしょうか.苦笑

by jq1ocr | 2019-03-27 20:30 | 徒然話 | Comments(0)

Pelikan 親子の家庭事情

万年筆をコレクションする趣味はないのですが,それでも用途によってペン先は変わってくるので,複数保有をしています.そんな昨今,図書館で万年筆の本なんか借りてきて読んでいるものですから,また何か欲しくなって来ちゃいました.でも買ったら楽しみも終わっちゃうんですよね.なので,買いません!(といっておいて,そのうち「こんなの買いました!」なんてエントリするのでしょうけども.笑)

うちにある Pelikan のペン先を見ていると,マークがちょっと違ったりするのですよね.雑誌に M800 のペン先には大きく分けて3世代あると書いてありました.うちのがそれぞれどれになるのかはよく分かりませんが,自分としての分け方が出来てきました.

まずは最初に買った M800 です.
d0106518_14160002.jpg
これを基準としましょうか.で,次に買った M800 がこちら.
d0106518_14160922.jpg
前のに比べると,アホ毛(頭から飛び出ている毛)が細くなっています.ファッションに気を遣って,櫛でも入れたのでしょう.笑 そして最新のがこちら(ただし M805).
d0106518_14161781.jpg
よりおしゃれさんになったのかアホ毛が完全になくなり,さらに目が細くなりました.ついでにヒナも大きくなっています.ところがショックなことに二羽だったはずのヒナがなんと一羽になっているではありませんか.もう一羽はどうしちゃったのでしょうか.大きくなって腕白盛り,片方はちょっと離れたところでウロチョロ遊んでいるだけだと思いたいところです.真実は如何に?>中の方(いますか?笑)

by jq1ocr | 2019-03-19 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)

耐水撥水紙

アメ横に買い物に行ったら,お店の人に「電話くれたらいいものを確保しておくよ」と名刺代わりにキープった品物につけるのであろう紙を渡されました.

家に帰ってその紙を見ると水産物にも貼れるようだと思いますが,蝋引きのようになっていて,つるつるしてるからマジックとかじゃないとかけないんじゃない?なんて思って挑戦してみたら,何でもかけるんですよ.

d0106518_12001013.jpg

筆記用具は以下の通り.

あ:ボールペン
い:万年筆
う:ゲルインキボールペン
え:フリクション
お:鉛筆
か:マジック
き:蛍光ペン
く:サインペン
け:筆ペン

で,これを蛇口からの水責め.ある程度撥水します.スキャンするのでティッシュを当てて脱水.その後がこちら.

d0106518_12002141.jpg

書いたばかりのサインペンは少しにじみましたが,万年筆も含めてほぼにじみません.すごいですね!こんな紙に出会う機会もなかったので,こんないいのがあるんだぁと感心しました.外で使うようなメモに最適です.文房具屋さんにあるかな?

by jq1ocr | 2019-03-17 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)
先日茨城でこんなポテトチップスを買いました.
d0106518_23110423.jpg

ジャガイモで作られたポテトチップスなのに,サツマイモの味になってました.意味があるのかは分かりませんが....笑
by jq1ocr | 2019-03-14 21:30 | 徒然話 | Comments(0)
筆記用具はなんだかんだでボールペンや鉛筆の使用頻度が高かったりしますが,オフィシャルだったり,残しておかないといけない文書の場合は万年筆を使います.コレクターではないのでそんなにたくさん持っているわけじゃないですが,用途によってペン先は違うので,どうしても何本かは手元に置いておくことになります.そんなうちのは全てペリカンの吸入式です.もちろん全部の万年筆を毎日使っているわけではないので,たまにはメンテをしないといけません.年度末に近づいてきたこともあり,仕事用のをクリーニングすることにしました.といっても,そんなに手間をかける訳じゃなく,インクを抜いて洗ってからしばらく水につけておくことが多いですね.

そんなこの頃ですが図書館で万年筆のムックを見かけたので借りて読んだのです.それにはクリーニングの仕方が書いてあって,自分のやり方が間違っていることが分かりました.ちなみに私は上で書いたようにこんな感じにしちゃってます.
d0106518_15295564.jpg
これは定番とも言える M800 ですが,ペン先ユニットがすぐとれるので,外して洗ってから水につけて,色が出きったあたりで乾燥させるという流れです.

ところがここでまず間違っているのはペン先ユニットは外してはいけないらしい.これを外すと戻しても微妙にずれるんですって.でもここの部分ってすぐ外れちゃう構造なんですよね.

あとはスーベレーンの特徴でもある軸のストライプは,水に長時間つけるのは NG らしい.つけてよいのは先の黒い部分までなのですって.これはストライプの部分がセルロースアセテートで出来ていて,材質的に水を吸いやすいとのこと.そのため膨張してしまうそうです.

そういえば結構前に M800 のストライプと黒い部分の間にクラックが入ったことがあったのですが,それは私の扱いがまずかったからかも知れませんね.あれからはトラブってないですが,今後は気をつけようと思います.

by jq1ocr | 2019-03-12 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)

律儀な男前

仕事の話ですが,先日磁石をいくつか買ったら,そのうちの一つが割れていたと言うことがありました.もちろん電話して代品に交換してもらったのですが,そんなことも記憶の彼方になっていたところ納品書が届きました.
d0106518_12060834.jpg
え?どういうこと?

よく見るとこうなってました.
d0106518_12063961.jpg

数量「−1」です.一つ返品したということになっているのですね.代品が来てるからこんなもの送ってこなくていいのにと思いましたが,律儀なんですねぇ.さすが男前です.笑 こっちの経理でもこういう処理は必要なのかな?検収出来ないけど,一応まわしておきましょう.
by jq1ocr | 2019-03-10 21:30 | 徒然話 | Comments(0)

足止めをくらう

今朝出かけようとしたらうちの前でドラマの撮影をしてました.
d0106518_10542959.jpg
出てくるのをちょっと待ってほしいといわれ待機.なんだろうなぁ?


by jq1ocr | 2019-03-09 21:30 | 徒然話 | Comments(0)

読書量が戻ってきた

学生時代は500冊以上読んでいた年もありましたが,平均的にはざっくり200-300冊といった感じでした.ところが私には本を捨てるという習慣がないのでたまっていく一方.雑誌は自炊生活に切り替えたのでそれほどでもありませんが,それでも実家+自宅書庫はいっぱいであふれ出してしまっているため,本を買うのも気が重くなってしまい,近年は読む量がだいぶ減っていました.

ところで現在の職場建物の一階に区の図書館窓口があって,在勤だったらそこを使えることがわかったので申し込んだのです.ネットで検索してクリックすれば,窓口に翌日〜数日で届くシステムです.これが便利で,最近はついつい帰りがけに貸りては返すを繰り返す毎日になっています.このサイトでは自分の記録がつけられるようになっているので,どんな本を読んだか,どんな感想があったか(もちろんそれは自分で記入する)を見返すことができます.ジャケ借り(笑)みたいな感じで申し込んでいるので,中にはなんじゃこりゃな本も結構あったりしますが,買っているわけじゃないので文句は言えません.笑

数だけ見てみたところ,最近はほぼ1日1冊ペースになっていました.昔のペースに戻りそうな勢いですね.


by jq1ocr | 2019-03-05 21:30 | 徒然話 | Comments(0)