人気ブログランキング |

アマチュア無線やバイク,釣りの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2019年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

今期は,というか事実上今期から始めたに等しい脈釣りハゼに,今までラインとしてメバルゲートを使っていました.

ハゼラインに PE を買ってみる_d0106518_00145569.jpg

ごく普通のナイロンです.薄いピンク色で明るいうちは見やすいと思って買ったのですが,薄暗くなるまで釣っているとやっぱり見えません.まあ暗くなったらよい子は帰る時間だよねと,今までなんとか使ってきました.ナイロンラインは吸水性があるため,基本的には釣行のたびに入れ替えており,そろそろ残りが気になるくらいになってきました.

次はどうしよう?と考えたとき,フロロカーボンにするか,PE にするかという選択肢があります.ラインは見やすい方が良いだろうと言うことで,今回は PE を買ってみることにしました.店頭在庫から選んだのはこちらの製品.

ハゼラインに PE を買ってみる_d0106518_00145562.jpeg

ご存じの通り,PE はマルチフィラメントで,撚り本数は4本,8本,12本などがあります.4本ものは割と安めですが,一本切れたときに破断しやすくなります.ここは8本おごってやるかと,その中でも安めなこれにしたのでした.まあハゼ釣りで切れることはないでしょうけどね.脈釣りですから底を引っ張ってくるような使い方はしませんし.そしてナイロンのように釣行のたびに入れ替えることはしないと思います.それが 150m もあるので,一生使えるかも?なんていいつつ,他にもっといいラインがあるんじゃないか?なんて考えて,いろいろ買っちゃうんでしょうけどね.

by jq1ocr | 2019-10-31 21:00 | 釣り | Comments(0)
小鮒丹七尺と,たなごころ十尺をハゼクリールに入れると,こんな感じになります.

別誂小鮒丹とたなごころの外観比較_d0106518_23582660.jpg

竿袋の赤色が小鮒丹,紺色がたなごころです.心なしかたなごころが浮いてます.そう,たなごころの方が少し長くてつっかえているのです.出してみると...

別誂小鮒丹とたなごころの外観比較_d0106518_23582738.jpg

確かに紺の方が若干長いですね.袋から出します.右がたなごころです.

別誂小鮒丹とたなごころの外観比較_d0106518_23582789.jpg

下をそろえて上を見ると

別誂小鮒丹とたなごころの外観比較_d0106518_23582721.jpg

確かに長いですよね.栓が付いてるから余計に差が出ます.まあ外しても少し長いのですが.

別誂小鮒丹とたなごころの外観比較_d0106518_23582771.jpg

栓自体も少し長め.

別誂小鮒丹とたなごころの外観比較_d0106518_23582776.jpg

カタログ上ではいずれも仕舞25cmとあるのですが,実際に測ってみると

別誂小鮒丹とたなごころの外観比較_d0106518_23582736.jpg

どっちも 25cm より短いですね.仕舞の短さで選んでいるわけですから,この点では文句は言えないようです.ただ同じ仕舞表示でも,実物は数ミリは違うのですね.で,キャップも竿の太さが違うためにサイズアップし,結果として竿から出ている部分も長くなるので,余計に差が付いてしまうと言うわけです.

ハゼクリールに入れる限りはこれ以上長いのは無理ですね.今後何か別の竿を買うかは分かりませんが,もし選ぶなら注意が必要なようです.

by jq1ocr | 2019-10-30 21:00 | 釣り | Comments(0)
天気も良さそうということで,先日ダボ2と惨敗した旧中に行ってみることにしました.

【2019釣行⑲】ハゼ釣り・旧中二連敗_d0106518_23341684.jpg

駅から見てみると,前よりは釣り人の数は多いかな?でも多いとは言えない人数です.下りて周りの皆さんを見ましたが,竿が上がっている様子がありません.

【2019釣行⑲】ハゼ釣り・旧中二連敗_d0106518_23341645.jpg

どれどれ?と,自分もしばらくやってみましたが,アタリすらほぼなくて,せっかくのお天気がもったいない!ということで,結局は前回の橋に行くのでした.

【2019釣行⑲】ハゼ釣り・旧中二連敗_d0106518_23341608.jpg

ここでもそれほど竿が上がっているようには見えませんでしたが,旧中よりは良さそうです.入り口近くの方に声をかけたら,ボチボチですよ〜とのこと.ずいぶん明るいなぁと思ったら,手に持っていた飲み物はビールでした.いいな〜,私も持ってくれば良かった.笑 トイレも近くにありますし,今度は持ってくるぞ〜と思いつつ第一投.早速来ました.

【2019釣行⑲】ハゼ釣り・旧中二連敗_d0106518_23341644.jpg

ただその後はポツポツという感じでした.ここに来た時間が遅かったため,今回もあまり釣らないうちに暗くなってきました.最初からこっちにしておけばよかったかな.アタリが遠くなったタイミングで帰ろうと思い,最後の一投...あれれ,釣れました.では今度こそ最後の一投...また釣れました.おいおい,帰してくれないつもり??この後メールを見ながら釣っていたら針を飲まれたので,新しい針に付け替えたのですが,その途端アタリがなくなりました.マーフィーの法則ですね.苦笑 でも帰るきっかけになりました.片付けて時計を見るとバスの時間まで4分しかありません.やばい!ゼイゼイ走ってなんとかバスが来るまでに到着.足下が悪かったので靴が泥だらけです.一応ウェットティッシュで拭いたけど,乾くとしらっちゃけた感じになって,ちゃんとは落ちないですねぇ.そんな汚れた靴で混んだバスに乗り込むのは若干気が引けました.苦笑

ちなみに今回の結果はこの通り.

【2019釣行⑲】ハゼ釣り・旧中二連敗_d0106518_23341636.jpg

唐揚げ用に処理していると,こんな苦玉付きのが何匹もいました.

【2019釣行⑲】ハゼ釣り・旧中二連敗_d0106518_23341798.jpg

もしかしたらおなか空いてたのかな〜.

【釣果】
ハゼ ×20


by jq1ocr | 2019-10-29 21:00 | 釣り | Comments(0)
例えばフナとタイでは釣竿に求められる性能が全く異なることは釣りをしない人でもわかると思います.要するに釣りものによって適した竿は違うので,いろいろ釣りに行く人は竿をいろいろと用意することになります.しかし例えばハゼしか釣らなくても竿は増えます.ここをご覧の方はご存じと思いますが,最近私はハゼにしか行っていないのにも関わらず,延べ竿が少しづつ増えています(現在5本).これはなんでそんなに増えるのか?という言い訳のエントリです.笑 釣り好きな旦那さんをお持ちの奥さんが,知らない間に竿が増えている,なんで??なんていうときにご参考になればと思います.

趣味ですから釣り味がどうの言い出すとキリがないので,ここでは単純に,脈釣り(オモリと針しかついていない仕掛け)しかしないのになぜ長短様々な竿が必要なのかという話をします.わかりやすくするために例えば三種類の長さの竿の守備範囲を考えてみましょう.

なぜ何本も竿が必要なのか?_d0106518_21161625.jpg

青が一番長く,赤が短い竿です.こう書くと青のカバー範囲が広いので,短い竿の範囲もカバーできて便利そうに感じますよね.ところが脈釣りはウキがないため,糸が竿先から垂直に下りていますので,釣れる範囲は扇状の面ではなく,青い破線の弧の下だけになります.

いやいや,それでも自分の立つ位置をずらせば,広い範囲が釣れるじゃないか?という人は鋭いですね.一見その通りなのですが,実はそうもいかないのですよ.垂直面を見るとわかりやすいです.

なぜ何本も竿が必要なのか?_d0106518_21161639.jpg

脈釣りの場合,図のように長い竿だと水の上に出ている糸が長くなります.すると,この部分が風の影響をてきめんに受けるのです.糸が風に吹かれると魚信(アタリ)が全く分からなくなります.従ってこの部分はなるべく短い方がよいのですが,だからといって竿先が水に沈むほど短くても,魚信がわかりにくいのと,竿と糸が平行に近くなっていくので合わせにも都合が良くありません.ウキ釣りでしたら魚信はウキで見ますから,竿先からウキまでの糸は水に下ろすこともできますが,流れの影響を受けて仕掛けが流されることになります.

結局私の釣り方ですと,ハゼは足下近くにいるのを狙っているので,距離はそれほど重要ではなく,水深によって使いやすい竿の長さが異なるという訳なのです.で,複数の竿を持参するなら,よりコンパクトにまとまる方が便利というわけで,八寸仕舞が好きなわけですね.

by jq1ocr | 2019-10-28 21:00 | 釣り | Comments(0)

精魂たなごころをみる

というわけで,やってきました精魂たなごころ軟調十尺です.じっと手をみる...じゃないですけど見てみましょう.

精魂たなごころをみる_d0106518_13041177.jpg

グリップは籐巻風+毛糸巻スタイルです.

精魂たなごころをみる_d0106518_13041101.jpg

別誂小鮒丹はスリーブっぽく見えましたが,こちらは細い籐風のヒモを巻いているようです.

精魂たなごころをみる_d0106518_13041153.jpg

ムラがあるから分かりやすい.苦笑 でもお尻の方はきれいだからスリーブ?

精魂たなごころをみる_d0106518_13041128.jpg

って思ったけど,こっちもちゃんと巻いてあるようです.

精魂たなごころをみる_d0106518_13041271.jpg

ちなみに留めるための塗料?が糸の方までしみちゃってますね.まあ仕方ないのでしょうけど.

表面は若干ラメってます.写真では見えにくいですが,小さいキラキラがあります.

精魂たなごころをみる_d0106518_13041208.jpg

口金付近はこんな感じ.

精魂たなごころをみる_d0106518_13041231.jpg

穂先が穂持ちより手前と同じ長さなので,リリアンが飛び出てしまい,竿栓がしにくいのは欠点に感じますね.

付属の竿袋は宇崎日新によくある黒い化繊のシンプルなものでした.しかしここもしゃれたいのでちゃんと別の竿袋を買ってきました.東作さんに行かないとと思っていましたが,すがもさんにも同じものがあったので,一緒に買っちゃいました.

精魂たなごころをみる_d0106518_13041291.jpg

35cm長で幅4cmのタイプです.仕舞い 25cm なのでもちろんちゃんと収まります.

精魂たなごころをみる_d0106518_13041205.jpg

よし,これで出撃準備完了ですね.

ちなみに保証書を見ると...

精魂たなごころをみる_d0106518_13041206.jpg

なんと製造番号が64です.小鮒丹は73だったのでどっちもそんなに売れるものじゃないみたいですねぇ.確かにタナゴには長いかな.

by jq1ocr | 2019-10-27 21:00 | 釣り | Comments(0)

つり具すがも初訪

八寸仕舞の十尺竿を探していて,結局,以前小鮒丹を買ったつり具すがもで宇崎日新の精魂たなごころをポチったわけですが,店頭のクレジット払いで5%還元ということと,お店自体にも前から興味があったため,送ってもらうのではなく,直接買いに行くことにしました.

つり具すがも初訪_d0106518_15542517.jpg

駐車場が店の裏手にあるということで,曲がろうとしたらこんな標識が!

つり具すがも初訪_d0106518_15542842.jpg

え?一方通行??よーく見ると

つり具すがも初訪_d0106518_15542582.jpg

「この先 30m」とありました.30m 先に十字路があって,その角に駐車場があります.要するにそこまでは行けるようです.しかし行ってみたら満車でした.そこで左に曲がった奥にもう一箇所駐車場があるのでそっちに停めました.30分200円です.そしていよいよ憧れのつり具すがも初入店です.

つり具すがも初訪_d0106518_08355886.jpg

入ってみるとタナゴ関連と鮎関連が充実していますね.一通りどんな扱いがあるのかを見ました.やはり大手チェーンの釣具屋とは違った,こだわりのものがいろいろあって良いですね.いずれまたお邪魔することにもなるでしょう.

さて竿に関しては本当は少し硬めの競技モデルが良かったのですが,精魂たなごころで十尺は軟調しかないので,それを買いました.

つり具すがも初訪_d0106518_06370084.jpg

確かに小鮒丹より少し柔らかい感じはしますが,長さの違いもあるのでなんとも言えません.グリップは小鮒丹のように塗膜で覆われていないので,汚れに関して少し心配もありますが,ガシガシ使ってこそのカーボンだと思うので,天候次第では早速今度の週末に実戦投入したいなと思います.さて無事にハゼで御霊入れができるのか?もしかしたらダボごころになったりはしないか,ちょっと心配ですが....笑

by jq1ocr | 2019-10-26 19:00 | 釣り | Comments(0)
今まで東端が横十間川までだった私のハゼ釣行でしたが,今回ついに旧中川まで東征しました.もちろん自転車では大変だし,バスも接続が難しいので素直に電車で行きます.

【2019釣行⑱】ハゼ釣り・旧中初戦敗退_d0106518_22290054.jpg

荷物はこのハゼクリールのみ.よほど分かる人にしか釣行には見えないでしょうね.ポケットに入っているのは海の難所と言われる室戸岬にある最御崎寺の大漁満足海上安全御守です.笑 この電車で東大島駅まで行きます.ここは駅から川の様子が見えます.

【2019釣行⑱】ハゼ釣り・旧中初戦敗退_d0106518_22290068.jpg

なんと数人しか見えません.これでは釣れなそうですね.でもH君と現地待ち合わせなので行きます.ここの駅前のセブンイレブンには釣りエサもあるというのが以前から面白いなと思っていました.

【2019釣行⑱】ハゼ釣り・旧中初戦敗退_d0106518_22290079.jpg
右の青い幟に「つりえさ」とあります


ミミズとイソメがあるそうですが,見えるところにはおいてないので買うときに店員さんに頼むことになります.今回はホタテを持参しているので買いませんでしたが,エサが用意できなくてもここに来ればイソメが買えるので心強いですね.

着いてみたら駅から見えていた釣り人がいなくなっていました.苦笑 帰っちゃったんでしょうね.ただ初めてここまで来たので,糸を垂らさずにはいられません.

【2019釣行⑱】ハゼ釣り・旧中初戦敗退_d0106518_22290059.jpg

しかし風が強くてどうしようもありません.水中を見ると小さなハゼが何匹かは見えているので,時々風が弱くなるタイミングで投げ込んでみますが,全く食い気がありませんでした.結局ここで釣れたのはダボ2匹.

【2019釣行⑱】ハゼ釣り・旧中初戦敗退_d0106518_22290033.jpg

あっさりあきらめてクローバー橋方面に行くことにしました.あそこなら割と堀の近くまで背の高い建物があるので風の影になるコーナーを選べばなんとか釣れる場所があるのではないかと思ったからです.そこで住吉まで戻ります.駅から南下すると小名木川にぶつかります.そこでは風があまりなかったので糸を垂らしてみましたが,水深がだいぶ深くて,7尺の私の竿では届きません.そこで結局クローバー橋まで東進することに.今回の釣行に所用で来れなかったT君がここで合流.H君の竿を借りて釣ってみたら,良いサイズを連発します.そのうちトイレに行くと言って中座した途端アタリが遠のき,ハゼ神さまを連れて行ってしまったと思いました.笑

暗くなってきた頃,私は帰らなくてはならなくなったため,バスで帰宅しました.H君はどのくらい釣れたでしょうか?あとで聞いてみましょう.ちなみに私の今回の釣果はこれだけでした.

【2019釣行⑱】ハゼ釣り・旧中初戦敗退_d0106518_22290009.jpg

寒くてつらかったですが,我慢した割にあまり釣れなかったのは残念でした.

【釣果】
ハゼ ×11
ダボ ×4


by jq1ocr | 2019-10-25 19:30 | 釣り | Comments(0)

ワンオク?

youtube の東京釣り動画を見ていたら,ワンオクと言っているシーンがありました.どうも湾奥のことを言っているようです.湾奥の読み方は「わんおう」が標準だと思いますが,ただワンオクと言っている人は複数いるようなので,釣りの世界ではもしかしてそういうのかなぁ?なんて思ったりして.

by jq1ocr | 2019-10-25 07:00 | 釣り | Comments(0)
七尺で届かないところがありまして,十尺くらいが欲しいと思っていた今日この頃ですが,結局予想通りポチっちゃいました.

精魂たなごころを結局はポチる_d0106518_06370084.jpg

本当は競技タイプにしたかったのですが,十尺は軟調しかラインナップがありません.まあ軟調もどんなものか使ってみたいと思います.仕舞は小鮒丹と同じ 25cm なので,竿袋は同じ柄の色違いを使いたいと思います.東作さんに今度行ってこなくちゃ.

by jq1ocr | 2019-10-24 21:30 | 釣り | Comments(0)

福尾商店おしゃれになる

以前通りかかったときには工事中だった福尾商店ですが,この間通ったら工事が終わってました.

福尾商店おしゃれになる_d0106518_02015644.jpg

なんかちょっとおしゃれになってました.笑 ここはあんみつやところてん,くずもちなどのお店で,特に私はここのあんみつが好きです.

by jq1ocr | 2019-10-23 21:30 | 徒然話 | Comments(0)