アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

changing Leopard into Tiger

要するに MacOSX 10.5 Leopard を 10.4 Tiger にバージョンダウンするお話.バージョンアップは何も考えなくても簡単にできるのですが,バージョンダウンは結構面倒くさいです.なぜこんなことをするかというと,前にも書きましたけど,10.5 はやっぱり G4 には荷が重いと感じたからです.動作が結構遅くなるように思います.で,バージョンダウンに踏み切りました.まずやること.

1. Adobe CS2 のシリアルナンバーをリリース(入れ直しのため)
2. データをごっそり外付HDDへコピー
3. mail のアーカイブを外部HDDへ吐き出し
4. iTune のデータを外部HDDへコピー

アプリは常用のものはDVDにパッケージされていたり,img をサーバに入れてあったりするので,全部いったんさよならします.ただCS2はライセンス数に制限があるので,削除する前に番号をリリース(解除)しておきます.2は百GB,3,4はそれぞれ数GBあるので,寝る前にコピーを開始させておきました.

その他の資産としてはブラウザのブックマークとか,アドレス帳のデータ,メールアカウントのデータなどがありますが,これらは .mac 上にデータを置いてあるので sync すればOKです.便利ですね.

昨晩コピーしておいたので,今朝は Tiger の DVD からブートして,一度HDDをまっさらな状態にしてから,10.4をインストールしました.その後アップデータを確認すると,10.4.10までの統合アップデータがあったので,これを当てておきました.

しかし,これを使ってみると作業を裏でしている所為もあるのでしょうけど,なんか速くなった気がしません.そういえば職場の G4 dual(10.5) もなんとなく,そんなに遅い感じがしなくなりました.インストールしてから時間が経つと速くなるってのはちょっとよく理解できませんが,dual だけは戻さなくても大丈夫かな.ただ ibook はやっぱり重い感じがしますので,今度戻そうと思います.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-13 23:16 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

外付HDD

ネットワークドライブが欲しいなぁと思ったのですが,冷静に考えればそこまで使わないなと思い,外付HDDを考えていました.用途は基本的に一時的なバックアップです.DVD-Rに焼くのも何十枚も焼かなくてはならないし時間がかかるので,既にあり得ない方法となっていますね.そもそも4GBくらいで済むなら,USBメモリで十分です.ちなみに取り急ぎの用途は MacOSX 10.5 から 10.4 へのバージョンダウン.苦笑 バージョンアップは簡単なのですが,簡単にダウンする方法が思いつかないので,必要なデータをバックアップして,フォーマットしちゃう作戦を採ろうと思います.ついでに溜まりに溜まった要らないデータもさよならして,すっきりするつもり.で,さっき何気なく職場の購買部をのぞいたら250GBで10kを切っていました.漠然と欲しいと思っていただけで調べたわけではないので,相場が分からないのですが,まあ秋葉でも似たようなものだろうと勝手に想像して買ってしまいました.買ったのはコレ.
d0106518_1575038.jpg

LaCie 300728

ポルシェデザインというところが格好良い.値段は同サイズ同機能の他モデルと同じでした.買ってきてから,別モデルではバスパワーで動くのもあるんだと気がついたりしましたが,もう遅い.まあ出先で使うわけではないからいいか.私の買ったモデルは,kakaku.com で見ると最安値が12kを超えているのに,なんでうちの購買部で10k切ってるのか分かりません.製品自体新しいものではないので,サンプル数が減っているというのが正直なところかとは思いますが.....しかしまあそんなに高く買ったわけではなさそうなのでよいことにします.笑 ちなみにどこで買っても普通は値段はそんなに変わらないはずの OS を買った時も妙に安かったし,もしかして結構頑張ってるのかなぁ,うちの購買部.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-12 23:11 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

車載工具セットを考える

Triumph Bonneville って純正では車載工具が5mmのアーレンキー(ヘックスレンチ)しかないんです.まあ幸いにも大きなトラブルもなく,自分で配線した電源付近に出先でトラブルがあったとき以外にこの唯一の車載工具は使ったことがありません.(バッテリへアクセスするときはヘックスでOK.)またなるべく工具が共通になるように他の場所の六角ボルトをキャップスクリュー(六角レンチで回せる)にある程度交換したりしています.

しかし先日のツーリングで同行者が立ちゴケして,部品がいくつか壊れました.応急措置をするのにヘックスレンチだけではどうにもならず,他に何も工具がないと手も足も出ませんでした.幸いグループ内に車載工具を積んでいた人がいたので,それらを使ってどうにかなりました.

そんなこともあって,自分もいざと言うときのために車載工具セットをつくろうと考えています.そういえば,以前あるバイクコミュニティの集まりで何回か手持ちの工具で別の人を助けているのを見たことがあります.それぞれ経験から持ち歩く工具が決まってくるようなのですが,持ち主の行動パターンやポリシーが見えて面白いものです.誰かのまねをするというより,段々そんな形になって行くものと考えられます.

私の場合はトラブルの経験が少ないので,まずは Bonneville 用(汎用性はありますが)の車載工具セットとして売られている CruzTOOLS のツールキットを参考に組み立てることにします.
d0106518_2331652.jpg

CruzTOOLS tool kit

これの内容は
Wrenches - 8mm, 10mm, 12mm and 14mm Combination Wrenches and an 8” Adjustable Wrench
Hex Keys (Allen Wrenches) - 3mm, 4mm, 5mm, 6mm
Screwdriver - 6 in 1 Reversible
Sparkplug - 2 in 1 Socket + Bar, Gap Gauge
Misc. - Locking Pliers, 2AA Metal Body Flashlight, Electrical Tape, WD-40, Cable Ties (5), Mechanics Wire (36”), Shop Towel, Tire Pressure Gauge
で$49.95となっています.ただ平均的な車載工具ってかなり質が良くないのが多くて,こういうセットを買う気にはなりません.そういえば以前ツーリング用にと,Bahco のモンキレンチと KTC のプライヤを買っていました(忘れていて家に置き去りでしたが)し,PB の insider の入れ組みを若干替えて,hex を入れているので上記の Hex Keys と Screwdriver としては基本的にこれらが使えそうです.問題はコンビネーションレンチ.家にある Snap-on を持ち歩くのも心配だし,家で使うときにわざわざ取り出すのも面倒くさいです.なので,別ので新調しようかなと.ちょっと気になっているのが Stahlwille なんですが,結構値段が張って Snap-on と変わりません.まあ KTC の普通のを買うのもいいんですが,ツーリング先で工具の話題になったとき,茶道のお道具拝見ならぬ,お工具拝見でちょっと楽しい時間が過ごせるといいかなと思うわけで.....バイクがイギリスだから,イギリスのメーカを選ぶのもいいと思ったのですが,そういえばあまりイギリスの工具ブランドって見ないような.....ないわけはないと思うのですが.

というわけで,Bonneville 用車載工具を組み上げる過程がぼちぼちスタートです.どんな風になるのかお楽しみに!(楽しみにしている人はいないってば.笑)
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-11 23:18 | 工具・道具 | Comments(0)

MacOSX Leopard の不都合

先日インストールしたと書き込みましたが,やっぱり 10.4 に戻したい衝動に駆られることしばしば.私が使っていての不具合を紹介します.

(1)まず動作が遅くなりました.10.4.x までさくさく動いていたのに,10.5にした途端,足かせがついたように遅く感じます.うちの環境は,G4 1.25GHz Dual + 2GB,または iMac G4 1.25GHz + 1GB です.どちらも 10.4.x に比較してストレスを感じます.

(2)デジカメ写真を閲覧するのに重宝していた PixelCat がフォルダを開けなくなりました.なぜか分かりませんが,フォルダを Drag & Drop しても開きません.これでスライドショーをすると軽くて良かったのに.

(3)なので,OS標準で付いている Preview を使おうとしましたが,これが激重です.

(4)Printer Driver が全て使えなくなりました.新しくインストールする必要があります.LP-9500は問題なく使えるように戻りました.

(5)Brother のラベルプリンタ PT-9500PC の付属エディタソフトが動かなくなりました.10.4.9までしか対応してないようです.

今までのアップデートよりもかなり根本的な変更が行われているようですね.まさか G4チェックかけてないだろうねぇ.苦笑 まあそんなわけで,私の環境から考えると,G4には荷が重過ぎるように思います.新しいのを買えという Apple の陰謀かというのは穿った考えかな.苦笑 とりあえず私用で使っている iMac は折りを見て 10.4.9 に戻したいと思います.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-07 23:48 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

一海特結果

来ました.
d0106518_14161092.jpg

さてお楽しみは中途半端な免許証です.印紙買って九段下に行ってくるかな.

と,思ったけど,住民票をとってくるのが面倒くさいので,運転免許のコピーもって晴海に行くか.

【11/7追記】
先程晴海に行ってきました.こちらからの郵送時に使用する封筒は向こうで使うみたいで,名前などを書くように言われました.現金で2100円を支払い終了です.免許は3週間ほどで送られてくるそうです.

【参考】費用比較
九段下(通信局直接)に申請する場合
1. 住民票の写し(300円)
2. 印紙(1750円)
晴海(無線協会経由)に行って申請する場合
1. 運転免許のコピー(併せて窓口で現物を提示)
2. 申請料(印紙代込み)2100円

どちらの場合も申請用紙や写真,返信用封筒(80円切手貼付)は共通.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-06 08:17 | 資格・免許 | Comments(4)

日光ツーリング

大学関係者と行く第二回ツーリングは,紅葉の時期を迎えた日光です.今回の参加車両は Kawasaki Vulcan 900, Honda CB400Four 2台,Triumph Bonneville 2台.そしてコースは以下の通り.
d0106518_13293074.jpg

touring route

神田から清滝まで高速で移動し,清滝からいろは坂を上がってR120で沼田まで抜け,関越で戻るコースです.9時以降は観光バスが多く坂を上がるようになり,いろは坂は目茶混みになるらしいので,それより前に坂を上がってしまうように考えましたが,参加者の一人が集合場所に1時間ほど遅刻した為,少し混み始めていました.しかし,なんとか紅葉を楽しみつつ一気に上がりきって,中禅寺湖畔を西へ行きますと戦場ケ原(地図1)です.
d0106518_13334121.jpg

Senjogahara and Mt. Nantai-san

10時位になっていたので,早めの昼食をとることにします.光徳牧場でジンギスカンを食べます.(地図2)
d0106518_1337498.jpg

barbeque for brunch

外見はこんな感じ.
d0106518_13401642.jpg

Ranch Kotoku

ここでのバーベキューはマトン(ラムのように臭みがないので,マトン嫌いな人でも多分食べられます)が一人前1100円,マトンとポークが1600円,ご飯が200円でした.また牛乳(150円)も結構美味しかったです.アイスクリーム(250円)は私は食べてませんが,これもおいしいらしいです.ついで湯滝(バイク駐車代100円,地図3).
d0106518_1346652.jpg

waterfall Yutaki

遊歩道(1.4km)もあり歩き回るのが好きな人には結構楽しめるかと思います.そのあと金精道路を西に向かい,日本ロマンティック街道(名前の由来は不明.笑)を抜け,吹割の滝に寄ることにしました.ここは道路の両わきにお店が並んでいて,駐車場に入るとすぐに人が寄ってきました.最初のところは「一人千円分の買い物をしてくれ,じゃないと250円ずつ払ってくれ」とのこと.「え〜?システムが分からん」と言っていたら「一人200円」と言い出しました.なんかよく分からないし,何より気分が悪いので出て向かいの店に入ると,こっちも「最低でもおでん(100円)を食べていってほしい」と言ってきました.ただこっちはさっきの店に比べれば条件を具体的に言ってきたのでここにすることにして入りました.どうもこの周りはみんなこんな商売をしているようです.強欲なことを言わなければもっと買い物するのにねぇ.....で,この吹割の滝ですが,「東洋のナイアガラ」と言われているそうです.
d0106518_13565867.jpg

waterfall Fukiwari, Eastern Niagara

で,このお店は滝の入り口に一番近いです.
d0106518_13583466.jpg

ここから沼田に行って,関越で練馬まで行き,そこから下道で帰ってきました.途中で何回か寄り道したりしたので,距離は概ね400kmでした.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-05 23:27 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

期せず札幌に行く

ずいぶん前の話なのですが,後輩が11月頭の連休に札幌で結婚式をするので来てくれないか?と言ってきました.ちょうどその頃はいくつか仕事があるので無理かもね〜と言っていたのですが,その後あるときその彼から「長男が生まれました.名前は先生から頂いて***と付けました.」と来ました.え〜っ?マジかよ〜.と,札幌の件は断れなくなったのであります.で,行ってきました,札幌へ.それもギリギリに予約した為一泊二日ですが,飛行機の時間の関係で遊ぶ時間もなく.....(TT)

【day 1】
いざ札幌へ向け出発です.空港まで送ってもらって,自動チェックイン機で訳の分からないまま「おまかせ」で席をとりました.これが実はプチラッキーを招くことに....とりあえずこれに乗ります.
d0106518_11143060.jpg

Boeing 777

着いた席は15J.貨物シート(*)の窓側3人席の真ん中であまりラッキーではなかったのですが,Jシートとの境目で貨物席の一番前だったので,前が広いのです.
d0106518_1118238.jpg

見てください.まあ自分は足は長くはないですけど,それでも全く前に足が届きません.これは足が長くて困ってる(おいおい)人にもいいですね.Jシートより広いくらいです.もちろん前にだけですが.笑 札幌に到着して会場近くのホテルにチェックインし,一休みして式に出席です.
d0106518_11223451.jpg

happy wedding

披露宴が18時スタートだったので,二次会が21:30からです.それもすすきのです.終了は0時をまわっていました.終電はもう行っちゃったと思いますが,幸いホテルが中島公園近くだったので,電車やタクシーを使わず歩いて帰れました.

【day2】
起きてホテルの朝ご飯を食べてチェックアウト.航空券とホテルをセットでとったので,ツアーのおまけにデザートチケットが付いていました.見ると近所のホテルで使えるようです.で,行ってきました.
d0106518_1127729.jpg

complimentary sweets of air ticket

おまけスイーツを提供してくれるのはパークホテル内のレストランでしたけども,大きくてキレイなホテルでした.こっちに泊まりたかったな〜.苦笑 ホテルを出ると,そこは中島公園.
d0106518_11293542.jpg

Nakajima park in Sapporo

もう札幌は東京で言う冬なんですねぇ.周りを歩く人の格好が既に冬モードです.もちろん札幌の人は更に本当の冬が来れば,本当の冬モードになるのかも知れませんが.中島公園から札幌駅までは地下鉄で移動します.しかし,この地下鉄ってレールがないんですね.ゆりかもめのような電車です.北海道のJRでも Suica が使えたので,地下鉄でも使えるだろうと,タッチしようとしたら,なんか改札機がちょっとレトロです.良く見ると,タッチするところがありません.ウィズユーカードという磁気カードを使うようです.札幌駅でJRに乗り換えて空港に向かいます.となりのホームでは釧路行きの特急が止まってます.しかし,なんか連結が格好悪いです.
d0106518_11345039.jpg

connection part of a train bound for Kushiro

なんか,おしりかじり虫みたいじゃないですか?笑 空港で帰りの便の席を取る時にも「あいにく4人席か,通路側ですと一番後ろしか空いていません」と言われましたが,機材が777というので,15番でお願いしますと言ったところ,またまた足下の広いところになりプチラッキーでした.777には15番ですね.ちなみに後ろの方だと気象条件によっては揺れやすいのですが,私はそれが嫌なので,出来るだけ真ん中あたり(エコノミーの前の方)を選んで乗っています.


(*)極く一部で流行った笑い話です.もちろん冗談ですので本気にしないでくださいね.CAの間では飛行機に乗っているお客さん,もちろん上客はファーストクラスですが,普通のお客はビジネスクラスまで,エコノミークラスは貨物だそうです.要するにエコノミーはお客さん扱いではなく,貨物扱い.機内食もエコノミーは餌扱いです.と,まあこんな冗談を聞いたので,それからエコノミー席は貨物席と我々は呼んでいます.知りあいのCAに聞いたら「そんな話は聞いたことがない」と言ってましたが.笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-04 20:09 | 旅行・ツーリング | Comments(2)

今日の工具

d0106518_06640.jpg

Anex No.3470-A, screwdriver for Tri wing (Y shape)

今日はETCの車載機を開ける為のドライバを買いました.このネジがなんとY型なんですが,私はドライバを持ってなかったのです.で,FGに行って買ってきました.どうもサイズはそんなに種類はないらしく,お店にも一種類しか置いてませんでした.携帯電話によく使われているみたいですね.まあそんなに頻繁に使う物でもないので,ANEXです.そもそもこれしかなかったのですが....ちなみに使ってみた感じはそんなに悪くないです.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-03 00:11 | 工具・道具 | Comments(0)
d0106518_2113440.jpg
Haynes Service and Repair Manual

ボンネビルの整備をする為の参考書としては,最初に純正の整備要領書を買いましたが,構造や詳細は分かるものの,具体的に作業内容が決まっているときに,それをどうするかについては分かりにくいです.なので,それらの解消に加え,読み物としては Haynes のシリーズの方が楽しそう....ということで買ってみました.写真入りで説明されており,カラーの部分も最初の方にあります.英語なので誰もが読めるわけではないかも知れませんが,写真が豊富なので実際の作業には問題ないかも知れません.Bonneville以外にBonneville T100,Speedmaster, America, Thruxton に対応しています.対応する年式は2001年から2005年モデルまでですが,それはこの本が2006年に出たためだと思います.実際にはもうちょっと最近の年式まで内容的には問題なく対応できるのではないかと思います.(例えば'08からインジェクションになったので,キャブの部分は参考にならないでしょうけど,他の部分については大きく変わったところはなさそうですし.)
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-02 21:24 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

Triumph Rider Wear

Triumph ブランドのライダーウェアは気になる物もあるんですけど,なにぶん値段が値段なだけに手が出ませんでした.そこで,patch を買ってきて,それを昨日買ったスノボウェアに貼り付けて,なんちゃってトライアンフ・ライダージャケットにしようと思います.まずはディーラーに行き,パッチを物色.....前はもうちょっといろいろあったように思うんですけど,今回はこのくらいしか入手できませんでした.
d0106518_0493592.jpg

Triumph Patches

これをこんな感じに貼ってみるのはどうでしょう.まずは腕のところに....
d0106518_0503231.jpg

a patch on an arm

あとは背中かな.
d0106518_0511822.jpg

a patch on back

天使の羽のように見えますね.前にしたほうが良いかな?

【11/2追記】
羽根のパッチは色が青いので合わないと言われました.結局左腕に丸いパッチをつけただけです.でもこれが付いただけでライダーウェアっぽく見えますね.笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-02 00:52 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

なんか付いた

今日のボニーたちです.笑
d0106518_121638.jpg

Today's Bonnies

おや?緑ボニーに前は無かった何かついてますね.拡大してみましょう.
d0106518_1221928.jpg

something on the green

まあ私の場合は,普段使うものではないのでマグネットで取り外したり,取り付けたりがすぐ出来るようにしてあります.降雨対策にビニル袋.笑 風圧で入らないように方向を決めています.あとはバイクから離れるときには持って行けるように工夫しました.

あとバイク用のウェアを探しているんですが,なかなか難しいですよね.派手なのは嫌だし,格好良いのは高いし.....で,目をつけたのがスノーボードのジャケットです.バイク用は風がはいってばたついたりしないように考えられていますが,スノボのも雪が入らないように工夫されているので,意外と適性がありそうな気がしています.もちろん Water Proof 性能も結構高いです.ダウンが入ったりしてモコモコしていると高速で風圧に負けるので,そんなところも選別の目安でしょうか.アシックスの2006年モデルが地元で安く売っていたので買ってみました.これにバイクメーカのパッチを付ければ,ライダーウェアっぽくなるような気がします.今度のツーリングでやっぱりバイクには使えない...となったら,スキーで使えばいいかと思っています.



【11/6追記】昨日のツーリングで高速に乗ったので,スノボウェアをライダージャケットとして代用する件について追記します.結果から言うと,そこそこ使えました.ばたつきは問題ありません.腕のところがきちっと締められる構造なので,それさえ締めれば大丈夫のようです.ただし高速の追い越し車線を普通に走るくらいの速度になると,やはりちょっと寒いです.スノボで遭遇するであろう速度域や風速に比べて条件が厳しくなるので,当然といえば当然かも知れません.下に着る物を工夫することでより快適になるでしょうし,PA三つに一つ入るくらいのペースで行けば大丈夫かと思います.来月は寒中ツーリングに行く予定なので,またレポートします.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-01 01:42 | 二輪車・四輪車 | Comments(3)

MacOSX Leopard

入れてみたのですが.....なんか重くなったような気がします.1.25GHz の G4 に 1GB ではダメなのかな.あと,optional のソフトをインストールしている途中でハングしたようです.気がついたら電源が落ちていて,電源ボタンを入れてもうんともすんとも言いません.筐体が熱くなっていたので,コンセントから電源プラグを抜き,しばらく放置.すこし冷えたところで電源を入れたら動きました.mailなどは一応インストールされた模様です.ちょっと変わりましたね.あと,ちょっと気になったのが,なぜか PixelCat にフォルダを Drag & Drop してもファイルを開かなくなりました.個々のファイルを落とせば開きますけど.....うーん,ちょっと早まったかな.time machine で,10.4 に戻せないかな.苦笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-01 01:14 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)
蛇足ですが念のため書いておきます.今回の改造は,SMD(Surface Mount Device,表面実装部品)のハンダ付けをする技術が必要になりますので,その技術(経験や道具を含む)がない人はこの作業をするのは無謀です.当然ながら技術の有無を問わずこれをご覧になって改造する方が,如何なる結果を得ようと小生は責任は負いかねますのでご注意ください.

以前書いたように FTM-10S で Bluetooth headset を使うときは,強制的にPTTするにはフロントパネルを使うしかないことに仕様ではなっています.フロントパネルにオプションのマイクコネクタとサードパーティ製のケーブルを改造したものをつけて PTT だけ使うことに成功された方もいらっしゃるようですが,某関係者曰く「そういう仕様にはしてないはずなんだけど...」とのこと.笑 実際にうまく動かない人もいるようです.もしかしたらロットによって違ったりするかも知れませんが,結構値段も高いオプションを買った揚げ句,正式にサポートされてない方法だから出来なくても知らないよーんと言われたら大変です.そこで確実に動作するフロントパネルのPTTボタンを引き出す改造をしました.この改造は安上がりなのですが,冒頭に述べたように細かい作業が必要になりますので,道具と経験のない人にはお勧めしません.(実際はそれほど難しいわけではありませんが hi)

まずPTTスイッチに何を使うか決めなければなりません.F無線で見ていると,コメットのPS8Rというものが便利そうなので,これを買いました.スイッチ部はマジックテープで付くようになっています.このスイッチには 2.5mm のモノラルプラグがついてますので,ついでにそのためのジャックをS石で買いました.足は三本ですが一本は要らないので切りとります.(必要なリードを切らないように.笑)
d0106518_037756.jpg

2.5mm monaural jack body without one unused lead

これに合うように,オプションのマイクジャックが付く穴の蓋に穴を開けます.
d0106518_0175887.jpg

drill two holes into the cover for two contacts of the jack

そして,穴にジャックの足を入れてセットしてみます.
d0106518_0203462.jpg

the jack body set on the cover

こんな感じにうまく付けば大丈夫でしょう.位置を決めて接着剤で留めておきます.ジャックが外部に出ているので,リード用の穴を内側から接着剤でふさげば防水効果は高いと思います.

ついでフロントパネルからのPTTライン引き出しです.
d0106518_0223220.jpg

inside of the controller

テスタで当たると(当たらなくても分かるけど)上の図の1番と2番につなげばいいのですが,2番は左側に広くなっているところがありますので,ここからとりました.で,さっき付けたジャックとつなぎます.
d0106518_0245391.jpg

the controller with modified PTT output

早速バイクに取り付けてみます.フロントパネルはハンドル中央部のちょっと左,PTTボタンは左のグリップの内側につけてみました.PTTはマジックテープで付いているので,場所が気に入らなければ移動できます.写真では左手の親指でPTTを押している様子が確認できるかと思います.一応動作確認も出来ました.
d0106518_0272981.jpg

all set!

しばらく使ってみてベストな位置を見つけ出したいと思います.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-10-31 00:33 | 無線設備・レストア | Comments(3)
赤ボニーは無線機一台(VX-7)をハンドル周りに装備しますので,バッテリーからの配線を以下のように行いました.
d0106518_024569.jpg

power line for red bonnie

使用しないときには目立たないように powerpole™ を使っています.対して緑ボニーはちょっと面倒くさいことになってます.
d0106518_051732.jpg

power line for green bonnie

ハンディ機は使わないとき外しますが,FTM-10Sは常時接続しています.しかしこれの暗電流が約10mAあるようです.となると,毎日のようには乗っているわけではないので,動かさない期間が長くなると心配になります(*).そこでリレーを使うことにしました.無線機の本体はシート下のバッテリーそばに置きますが,フロントパネルと,ナビ用の電源ラインはタンクの下を通してハンドルそばまで持って行きます.ナビはいつも使っているわけではないので,DC/DC手前に powerpole を付けることとして,それを目立たないところに配線しておきます.ナビを使うときだけ,DC/DCをナビとの間につけるわけです.そんなわけで無事に電源部の配線が終了しました.


(*)Bonnevilleについているバッテリーは10Ahです.満充電でも計算上は40日位で空っぽになります.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-10-31 00:07 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

基台を付ける

赤ボニー(Triumph Bonneville 2001 in color Red)導入に伴い,両車両に無線機を取り付けることにしています.既存の緑ボニー(same model in Green)の無線システムは
TRX: Vertex Standard VX-7
ANT: Maldol EX-104F
Base: Diamond KB2
Cable: SMAP-MJ
Headset: Adonis HP-1000K
となっていました.新規に FTM-10SJMK を導入したので,私の緑ボニーにそれを付けることにします.そうすると無線機側のコネクタがMになるので,今まで緑ボニーに使っていたケーブルを赤ボニーに移植することとなり,両車両共にタンクを外しての作業となりました.結構これが面倒くさいわけですな.結局交換せずに済んだのは基台だけです.しかし,この基台も FTM-10SJMK にセットで付いてきた AMK-1 はちょっと遺憾な点があります.
d0106518_0581966.jpg

Antenna base AMK-1 by Vertex Standard

これに対し,緑ボニーで使っていたのは,第一電波工業のKB2です.
d0106518_0592558.jpg

Antenna Base KB2 by Diamond

両者を比べて分かると思うのですが,アンテナの角度調整が AMK1 では出来ないのです.ナンバープレートが地面に垂直になっているならばそれでも構わないのですが,そういうバイクってそんなに多くない気がします.大体のバイクではプレートが上に傾いでついてますから,AMK1でアンテナを付けると,エレメントが前のめりになってしまうのです.あまり格好良くないですねぇ.とりあえず赤ボニーの方は常時アンテナを付けておくわけではないので,我慢することにします.赤ボニーオーナーの妻が不平を言ったら KB2 を買ってあげることにしましょう.
さて,両ボニーの無線システムですが,以下のようにする予定で作業しています.

緑ボニー
TRX: Vertex Standard FTM-10S
ANT: Vertex Standard YHA-M10(AM放送対応)
Base: Diamond KB2
Cable: COX-2MM
Headset: Logitec LBT-HS200C2 Bluetooth headset

赤ボニー
TRX: Vertex Standard VX-7
ANT: Maldol EX-104F
Base: Vertex Standard AMK-1
Cable: SMAP-MJ
Headset: Adonis HP-1000K

赤ボニーの方の作業は概ね終わりましたが,緑ボニーはナビ(ミニゴリラ)の電源(5V)系の配線もあるので,まだ終わってません.風邪もだいぶ良くなってきたので,一気に仕上げてしまいたいものです.

さて,この blog には FTM-10SJMK で引っかけてご覧になってる方もいらっしゃると思います.あくまで個人的ではありますが,ここまでの感想で言いますと,JMK(セット)にする必要はないように思います.アンテナはもちろんAM放送対応ですし,セットにするとお買い得なのは間違いないのですが,付いているアンテナ(YHA-M10)のデザイン(設計*)がいまいち気に入らなかったり,そもそも多分AMラジオを聴くことは殆どないだろうし,アンテナ基台もちょっといただけない構造だったりします.結局気に入らないからと他社製品で買い直すと,これらがゴミになってしまいますから,よくセット内容を吟味して,このセットがいいんだ!という判断をしてから買うべきです.少なくとも私は(例え他社製品でばらばらで買って高くなっても)JMKにしないほうがよかったかなと思っています.バイクは趣味性の強い乗り物なのですから,付属システムも洗練されたデザインのものをJMKに入れて欲しかったです.


バイク用のアンテナは接触しても曲がるようにバネがはいっていたりしますが,このアンテナは先は刺さらないように玉がついている(これがあまり格好良くない)ものの,根元にバネが入っておらず曲がるようにはなってないので,いずれ疲労して折れるような気がします.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-10-29 01:14 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)